Wind in Season


☆ 画像はクリックして頂ければ、大きなサイズでご覧頂けます。

2017年3月16日木曜日

春を告げる

そろそろ春を告げる渡り鳥の時期になりました。 
先日東千歳へ行った時には見られなかったが、きっともう来ているでしょう。
北へ向かう鳥たちの中継地点になっている場所が何箇所かあって群れて飛ぶ姿を見ることができます。 そんな鳥たちとは違って、この辺りに住み着いた鳥もいるようです。
私は詳しくはないですが、群れて飛ぶ鳥たちを見ては春や秋の訪れを感じます。




2017年3月15日水曜日

朝霧の中で

霧に包まれた長都沼辺りは草木にはうっすらと霧氷が着いていたし、小さなダイヤモンドダストも見られた。気温はマイナス10度くらい。 気温と湿度と風の関係で自然現象は微妙に変わる。毎日同じ場所に行けるわけではないので撮影はその時の出会いを
如何に撮るかが大事になってくる。 特別ではない情景に心動かされてシャッターを
切ることも多い。







2017年3月14日火曜日

白い虹

東千歳から長都沼へ移動したら、そこは濃い霧の中でした。
霧の時には白い虹が出ることがあります、この日も薄かったのですが、白虹が出ていました。 




2017年3月13日月曜日

雪原に日輪

雪原に虹色が左右に見られます。 最初は左側に気づいたのですが、その後右にも
見えるのに気づきました。 こんな雪原の日輪を見たのは初めてです。




2017年3月12日日曜日

春も近いか・・

今朝も東千歳へ出かけてみました。 日の出時刻が今日は5時56分と早くなり、
出かける時刻も段々早めになってきます。 今朝の月の入りが日の出前の5時35分ごろで満月に近く、その月を撮影しようと出かけたのですが、山際に少し雲があって
到着した時にその雲に隠れ沈んでしまった。あと5分早く着いたら撮影できたのに・・・
勿体無いことをしてしまった。
朝はマイナス12度くらいまで東千歳では下がったけど、日中は晴天で気温もプラス3度で春のような1日でした。





2017年3月6日月曜日

樽前山もよく見えた。

東千歳から帰路の途中に長都沼に立ち寄ってみた。冬の長都沼は初めてでした。
白鳥の姿は見つけられませんでしたが、樽前山や恵庭岳などの山並みも綺麗にみられました。





2017年3月5日日曜日

白い木立

この日は白さを強調するのにやや順光気味に霧氷のついた木立を撮影してみました。
この冬はもうこんなに白くなることはないでしょう。3月ですから気温も上がり始め、春を待つ楽しみの方が増えてくるでしょう。ただ4月末ごろまでは冬と春の行ったり来たりの日が続きます。